会社案内|東京ウエルネス/スポーツ施設の企画開発・設計施工、砂入り人工芝のリサイクル事業も行っています。

会社案内

品質や価格・サービスは良心によって保証します!

会社概要

名称 東京ウエルネス株式会社 【一級建築士事務所】
本社 〒140-0002 東京都品川区東品川3-25-17 エイトビル4F
TEL 03-5479-2281(代表)
FAX 03-5479-2280
URL www.tokyowellness.com
代表取締役 杉山 亮一
取締役 矢野 眞也 ◎一級建築士
和地 孝一 ◎二級土木施工管理技士
授権資本金 4,000万円
創設 1986年10月
取引銀行 りそな銀行・錦糸町支店
城北信用金庫・深川支店
主な業務内容
  • 各種グランド、テニスクラブ、テニスコート、インドア施設各種スポーツ施設、各種建築物などの設計施工
  • 砂入り人工芝、人工芝販売施工
  • 室内用カーペットコート販売施工
  • リサイクル事業
  • その他、上記に付帯する業務全般
主な仕入先 株式会社アスワン、泉州敷物株式会社、東都礦産株式会社、フオルボ社(オランダ)、前田道路株式会社、東亜道路工業株式会社、横河システム建築株式会社、日本鋪道株式会社 他
建設業の許可 ☆東京都知事 許可(般-23) 第95992号
建築工事業・土木工事・舗装工事業
一級建築士事務所
☆東京都知事 許可 第58073号
所属団体名 (公社)日本テニス事業協会
(公社)日本プロテニス協会

沿革

1986年 東京ウエルネス株式会社設立
WELLNESS の言語のもと、自然・社会・精神環境のウエルネス化を願い、健康産業・スポーツレジャーのソフト&ハードの提供、環境デザイン、イベント、教育事業などを包括する事業を行うことを目的に設立される。
1987年 三菱化学グループ「三菱化学の人工芝」の販売施工を開始する。
官民テニスコート施設で採用される。
1990年 日本船舶振興会による「インドア・ゲートボールドーム」の全国100箇所事業に参加、表層人工芝コートが採用される。
当社主力製品「砂入り人工芝テニスコート」が日本テニス協会の認定品とされる。 新素材による新製品「砂入り人工芝スーパータイプ」販売施工開始。
1992年 道路設計部門を設立。建設省、日本道路公団、首都高速道路公団等の設計業務を開始。
1994年 当社主力製品「砂入り人工芝テニスコート」が日本ソフトテニス連盟の認定品とされる。
千葉県松戸市にインドアテニスコート建設受注、第1号店となる。
1995年 当社販売施工の「砂入り人工芝テニスコート」に関して、5年保証及び施工後5年間年1回「無料メンテナンスの実施」を発表、アフターサービスに万全を期す。
室内テニス用「カーペットコート」を発売。
1998年 株式会社スペック・横河システム建築株式会社との技術提携によりインドアテニス棟「サンテラス陽光」を開発。千葉県市川市にて採用される。
1999年 インドアテニス棟「サンテラス陽光」埼玉県新座市にて採用される。
2000年 世界的カーペットメーカー、英国ボナ・フロアー社(現在はオランダ・フォルボ社)との提携により、室内用カーペットコートを本格販売施工開始。名称は「フロテックス・スポーツ」
大手スポーツクラブをはじめ、全国インドアテニス施設にて採用される。
2002年 室内用カーペットコート「フロテックス・スポーツ」が、室内環境のアレルギー対策として非常に優れているとの高い評価を受け、欧州で権威のある「英国アレルギー協会」から正式に認定され、認定マークが発行される。室内の健康環境の向上に大いに貢献し、評価を受ける。
2003年 ロングパイル人工芝「セーフティターフ」&「ハーモニーターフ」発売。
サッカーコート、多目的グラウンド、フットサルコートなどに採用される。
2005年 業界に魁、使用済み「砂入り人工芝」のクリーニング&リサイクル事業を開始、環境問題の改善や資源の有効活用に取り組む。
2007年 東京都立「井の頭恩賜公園」テニスコート6面全面改修で、当社が取り組む、使用済み「砂入り人工芝」のクリーニング&リサイクルシステム及び新設、砂入り人工芝コート敷設工事を受注する。
※自治体のテニスコート改修工事では初の取り組み
2008年 東京都立「小金井公園」テニスコート7面(第I期工事)全面改修で、当社が取り組む、使用済み「砂入り人工芝」のクリーニング&リサイクルシステム及び新設、砂入り人工芝コート敷設工事を受注する。
2009年 慶応中学・高等学校(横浜市日吉)グランド(12,000㎡)全面改修で、ロングパイル人工芝化の工事を受注する。 東京都立「小金井公園」テニスコート9面(第II期工事)、東京都立「武蔵野中央公園」テニスコート4面全面改修で、当社が取り組む、使用済み「砂入り人工芝」のクリーニング&リサイクルシステム及び新設、砂入り人工芝コート敷設工事を受注する。
2010年 東京都立「舎人公園」テニスコート5面(第I期工事)、「東綾瀬公園」テニスコート4面、「浮間公園」テニスコート4面のそれぞれ全面改修で、当社が取り組む、使用済み「砂入り人工芝」のクリーニング&リサイクルシステム及び新設、砂入り人工芝コート敷設工事を受注する。
2013年に東京都で開催された「国民体育大会」(「スポーツ祭東京2013」)のテニス大会のメイン会場である世田谷区立「総合運動場」テニスコート12面全面改修で、当社が取り組む、使用済み「砂入り人工芝」のクリーニング&リサイクルシステム及び新設、砂入り人工芝コート敷設工事を受注する。
※国体会場のテニスコート改修工事では初の取り組み
2011年 東京都立「亀戸中央公園」テニスコート4面、「木場公園」テニスコート6面のそれぞれ全面改修で、当社が取り組む、使用済み「砂入り人工芝」のクリーニング&リサイクルシステム及び新設、砂入り人工芝コート敷設工事を受注する。
大田区「平和の森公園」テニスコート4面全面改修で、当社が取り組む、使用済み「砂入り人工芝」のクリーニング&リサイクルシステム及び新設、砂入り人工芝コート敷設工事を受注する。
2012年 東京都立「舎人公園」テニスコート9面(第Ⅱ期工事)、「野川公園」テニスコート4面、「大島小松川公園」テニスコート4面、「東白鬚公園」テニスコート4面のそれぞれ全面改修で、当社が取り組む、使用済み「砂入り人工芝」のクリーニング&リサイクルシステム及び新設、砂入り人工芝コート敷設工事を受注する。
2013年に東京都で開催された「国民体育大会」(「スポーツ祭東京2013」)のテニス大会のメイン会場である世田谷区立「第二大蔵運動場」テニスコート9面全面改修で、当社が取り組む、使用済み「砂入り人工芝」のクリーニング&リサイクルシステム及び新設、砂入り人工芝コート敷設工事を受注する。
埼玉県朝霞市「内間木公園」テニスコート2面のそれぞれ全面改修で、当社が取り組む、使用済み「砂入り人工芝」のクリーニング&リサイクルシステム及び新設、砂入り人工芝コート敷設工事を受注する。
人工芝メーカーとして創設以来30年近くの研究と実績を基に、新たに超耐久性ノンフィルタイプ(砂無し)人工芝を開発。茨城県つくば市のインドアテニスコート2面に採用される。
2013年 東京都立「日比谷公園」テニスコート5面、「東大和公園」テニスコート4面、「光が丘公園」テニスコート8面のそれぞれ全面改修で、当社が取り組む、使用済み「砂入り人工芝」のクリーニング&リサイクルシステム及び新設、砂入り人工芝コート敷設工事を受注する。 2013年に東京都で開催された「国民体育大会」(「スポーツ祭東京2013」)のテニス大会の会場である東京都立「駒沢オリンピック公園」テニスコート8面クレーコートからの全面改修で、新設砂入り人工芝コート敷設工事を受注する。
2013年 超耐久性ノンフィルタイプ(砂無し)人工芝に静電防止処理を施した、バージョンアップタイプの製品「ザ・アルティメットターフ」が完成。
兵庫県本山市のインドアテニスコート2面、神奈川県相模原市のインドアテニスコート2面、神奈川県平塚市のインドアテニスコート3面(フットサル兼用コート2面)のリニューアル工事に採用される。
超電着タイプ室内用カーペットコート「フロテックス・スポーツ」(英国アレルギー協会認定)が、メガロスインドアテニススクール草加店2面(ロゴ入り)、神奈川店2面、大和店2面、横濱店3面のリニューアル工事に採用される。
ここ数年、独自に調査・研究を続けてきた「LED照明」を本格的に取り扱い始め、埼玉県越谷市の砂入り人工芝3面の改修工事に初採用される。
2014年 日本テニス界の聖地、東京都立「有明テニスの森公園」テニスコート4面、「東大和公園」テニスコート3面、「篠崎公園」テニスコート8面のそれぞれ全面改修で、当社が取り組む、使用済み「砂入り人工芝」のクリーニング&リサイクルシステム及び新設、砂入り人工芝コート敷設工事を受注する。
埼玉県坂戸市の新設インドアスポーツ施設(本建築テント方式、テニス&フットサル兼用コート1面、クラブハウス、駐車場など)全体の設計・施工を受注。コートサーフェスは、超耐久性ノンフィルタイプ(砂無し)人工芝「ザ・アルティメットターフ」、LED照明などが採用される。
超耐久性ノンフィルタイプ(砂無し)人工芝「ザ・アルティメットターフ」が、神奈川県川崎市のインドアテニスコート2面(リニューアル)、山形県山形市の新設インドアテニスコート1面に採用される。
超電着タイプ室内用カーペットコート「フロテックス・スポーツ」(英国アレルギー協会認定)が、宮城県仙台市の新設インドアテニスコート2面(フットサル兼用)、メガロスインドアテニススクール柏店2面(ロゴ入り)のリニューアル工事に採用される。
2015年 東京都立「城北中央公園」テニスコート4面ハードコートからの全面改修で、新設砂入り人工芝コート敷設工事(リサイクルブレンド調整目砂使用)を受注する。
◎2015年春・・・18都立公園115面を達成!!

アクセスマップ

↑